現在では中国からの観光客がとても増えており、日本での観光をとても楽しんでくれているようです。
それには格安航空会社との関係もあるようなのですがどういう事なのでしょうか?調べてみましょう。

【一度は行ってみたい国、日本!】

日本は魅力的な国として世界的にも有名な観光地がたくさんあります。
一度は日本へ訪れたい!と夢を見ている海外の人や、日本の文化を知りたい!日本で働いてみたい!など希望を持っている人もたくさんいます。

そんな中、日本はどのような国なのか?触れ合ってみたい!という事で日本へ観光へやってくる人は増えています。
また、円安という事もあり、今がチャンス!と感じている外国の人も多いようで、どんどん日本観光へやってきているのです。
そしてその中でもお隣の国でもある中国からの観光客がとても増えているようなのですが、どうしてなのでしょうか?

【日本と中国を繋ぐ格安エアライン】

中国はとても人口が多い!という事で知られていますが、その中国からどんどん日本へ観光にやってきています。
大きな都市へ行くと中国人で溢れているというくらい、日本は大人気の観光地でもあります。
また、中国から日本へ安くて気軽にやって来れるというワケがあるからなのです。

その1つが春秋航空という航空会社の活躍です。
中国のたくさんの都市と日本の都市を結んでいる航空会社なのですが、リーズナブルに航空チケットが手配出来るようになっています。

もちろん春秋航空だけではなく、他でも中国と日本を結ぶ航空会社は多く、日本からもどんどん中国への観光が行きやすくなっているのでよい異文化交流となっているのです。

【格安航空会社で旅が増える】

このように各国でこのような格安航空会社が出来ると私たち島国の日本人も海外へ出やすくなるのでとても魅力的ですよね。
格安航空会社の種類がどんどん増えれば私たちも海外進出がより気軽に出来るようになると思います。

関連する記事